2011年05月02日

被災難民と呼べないガッツ

MORE地球家族と他の数グループで作る【チーム村咲】の活動も盛り上がりをみせていますが、
今日は、千葉で被災され、着の身着のままでこちらにたどりつかれたYさんご夫婦とチーム村咲がつながったとても大切な記念日となりました。
Yさんご夫婦は養蜂家さんで、震災でミツバチ達がショックを受け正気でなくなってしまったことと、原発で土壌が基準値以下の汚染を受けてしまったことでその土地で育つ花々の蜜を集めるのは、もう出来ないという理由での移住を決断されたそうです。

あれは、支援物資仕分けの初日、とても疲れた表情のご夫婦が仕分け場にみえて、名刺を交換したのがきっかけでした。
今日は、善防山の山裾の雄大な自然をご覧になってとてもうれしそうな表情でした。
私たちの梅山にも養蜂箱を置いていただき、ミツバチたちに働いてもらうことで、実りも豊かになり、それにつられて集まる生物も増え、痩せた土地が肥えるということです。

我らがプロジェクトに歓迎するための真剣な説明風景。
梅共生.jpg

場所を決め、気になることをお互いに詰めて、ほっとした所で、次から次と楽しい話が沸いでて来ました。

例えば、蜜蝋を採ってキャンドルにして長駅をライトアップしよう!とか。ミツバチにつられて集まったスズメバチを捕まえて焼酎につけたら滋養剤になる!とか。加西の野菜を六本木ヒルズで売ろう!とか。まあ、今日は田舎の主婦が大喜びするような夢の話をして大盛り上がりでした。

でも、本当に夢と希望を持つと言うことはすごく大事で、実現するしないではなく、光がみえるとそっちに向って歩けるという事です。

さあ、これからお二人のガッツを頂いて、私たちもがんばるぞ〜〜!!パンチ
posted by ai at 18:46| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
駅長のガッツにも脱帽ですm(_ _)m

さらなる大きな 和 の連鎖♪
ステキです♪(^-^)♪♪
大阪からではありますが、いつもたくさんの事を学ばせて頂き、わたしの元気の源となっておりますo(^-^)o

その中から、少しでも私も地域に還元出来れば…
と 思っています。
Posted by じゅんこ at 2011年05月04日 07:21
じゅんこ様
毎日、出会うお一人お一人の方に尊敬の念をもっています。自分に出来ないこと、自分の知らないことを教えてくれるのですから、みなさんすごいですよね。じゅんさんにも・・。
Posted by MORE地球家族管理者  at 2011年05月04日 10:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。