2011年07月03日

災害に備えて 意見交換

本日開催の国際結婚夫婦の会では、『自然災害』『備え』について、意見を交わしました。
南米、ヨーロッパ、東南アジア、のそれぞれの国の自然災害について話してもらいました。

オランダは、土地が低く、海面の方が高いそうで、洪水・浸水があるそうです。
ペルーは、日本と同じく海岸線にはプレートが走っているので、地震・津波の危険があるそうです。アンデスの高地では寒さで死者がでることもあるそうです。
バングラデシュとオランダの共通点は、増水・洪水に備えて、子供への水泳指導が熱心に行われているそうです。

災害時の備えとして非常用袋の中身を確認したり、災害情報のサイトを登録してもらったり、すぐにできることから、災害保険の話まで、多岐に及びました。

子育て中のご夫婦からは、子供も大人も災害時にあわてないように、普段から少し不便な生活を習慣付けるのもいいのでは、という面白い意見も出ました。

きれいなトイレ、夜でも明るいお部屋、いつでも使えるシャワーなどなど、改めて日本の生活は'便利快適'を追求しつづけた、超便利で、災害時には途端に困る生活だということが分かりました。

加西の特徴を生かし、井戸をいつでも使える状態にしておくとか、ご近所同士で災害時の避難所を決めて置くとか、より地域の助けあいが求められるということも話ました。

さて、これから第二回のハチドリ祭りの中身作りや、結婚していない独身外国人たちに災害緊急情報を12ヶ国語で聞けるサイトの登録を進めていきます。

  http://www.hyogo-ip.or.jp ← 緊急時のための12言語での配信サイト
  http://bosai.net/e/ ←ひょうごEネット 災害発生時の緊急情報を発信しています。
  http://bosai.net/kasai/ ←かさい防災ネット 普段から登録しておくと大変身近な情報が分かります。
  
  大切な命を守り、悲しい体験を避けるためにも日ごろからできることをやっていきましょう。
  
  今日の会のように数時間で良いので『災害・備え』について皆で語りあう時間を持つことが大事だと思います。

  ひらめき皆さんも普段のお茶会の数分で話しあってみてはどうでしょうか。






posted by ai at 18:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。