2011年11月28日

Tohoku Visit Nov.2011 〜一日目〜

MORE地球家族のハチドリプロジェクトは第二回目の外国人との現地ボランティアを実施することができました。
8月に行った時が震災後5ヶ月。今回は8ヶ月以上が経っています。しかし、阪神淡路大震災に比べると規模が大きすぎるので復興が思ったほど進んでいないなあと感じました。
そして、また新たな問題があちこちで起こっていることに気づきました。そしてどの問題も深刻なものです。
とても暗い気持ちになる今回の訪問でしたが、やはりいつも希望を感じるのは子供たちの笑顔です。今回も沢山の笑顔と思いやりに出会うことが出来ました。

Miyagi Nov.2011 001_320.jpg←今回一緒にいたのは丹波市で英語を教えているJenniferとLuis

Miyagi Nov.2011 002_320.jpg←荒浜小学校近くの民家横に流されてきた漁船。

Miyagi Nov.2011 004_320.jpg←閑上(ゆりあげ)地区の町がなくなった様子を見て呆然とするLuisとJennifer.

Miyagi Nov.2011 006_320.jpg←閑上(ゆりあげ)の地名になったというお地蔵さん

Miyagi Nov.2011 005_320.jpg←その足元にサン・テグジュペリの星の王子様

Miyagi Nov.2011 007_320.jpg←津波を回避するためにこの水門を閉めに行った水門番のおじいさんが水に飲まれたそうです。

Miyagi Nov.2011 008_320.jpg←夏に出会った神坂さんに地元の重要文化財に指定されている『洞口住宅』を案内してもらいました。

Miyagi Nov.2011 009_320.jpg←体験学習などで子供たちが沢山くるそうです。

Miyagi Nov.2011 012_320.jpg←何とか観光の目玉にできないかと、私達の意見も聞いてくださいました。

Miyagi Nov.2011 010_320.jpg←残ったもので町を盛り上げようとがんばっている皆さんの熱意に心を打たれました。

Miyagi Nov.2011 013_320.jpg←手前のおしゃれな方が神坂礼子さん。コピーライターをしながら名取市の観光活用審議会の委員もされています。私達のようなボランティアも快く受け入れて案内してくださる頼れる地元のパワーです。

Miyagi Nov.2011 015_320.jpg←一日目の活動先である仙台の七郷にある冒険広場に到着しました。

Miyagi Nov.2011 014_320.jpg←早速Luisは力仕事です。男性を連れてきて良かった。

Miyagi Nov.2011 016_320.jpg←実はLuisは熱がありましたが、がんばってくれました。

Miyagi Nov.2011 018_320.jpg←Jenniferのビスケット屋さんには長い列が出来ました。

Miyagi Nov.2011 019_320.jpg←好きなトッピングをお願いするのにみんなわくわくでおかわりの列がなかなか切れない人気ぶりです。

Miyagi Nov.2011 020_320.jpg←キャンディーやチョコもたくさん持ってきてくれました。家にいる家族の分までお願いしていました。みんな家族想いです。

Miyagi Nov.2011 021_320.jpg←食べた後は運動。椅子とりゲームの替わりに陣取りゲーム。

Miyagi Nov.2011 022_320.jpg←音楽はLuisがPC持参で担当してくれました。ばっちりです。

Miyagi Nov.2011 023_320.jpg←寒いけど心がぽかぽか。

Miyagi Nov.2011 024_320.jpg←どんどん子供がやってきます。

Miyagi Nov.2011 025_320.jpg←丹波の氷上高校の生徒からの応援メッセージ。

さて、外は寒いので・・・・・児童館の中に入れてもらい今度は学童のようなところの児童さんと遊びました。
Miyagi Nov.2011 027_320.jpg←どうしても、見て欲しい!!とAKBのうたを披露してくれています。

Miyagi Nov.2011 028_320.jpg←こんどは少し小さい子達とアメリカの感謝祭やクリスマスについて話を聞きました。

Miyagi Nov.2011 031_320.jpg←クリスマス絵本にみんなほんわかしています。

Miyagi Nov.2011 033_320.jpg←ロンドン橋やホーキー・ポーキーなど定番ですが楽しい英語遊びをたっぷりやりました。

Miyagi Nov.2011 038_320.jpg←がんばれメッセージをお土産に。

これで一日目が終わりました。

実は、こんなに元気そうな子供たちですが、この公園の近くの七郷小学校に通う子供たちで、津波発生時にはお友達が何人も津波に流されていくのを見ているそうで、スタッフの方から『子供たちから話すまでは津波の話はしないで下さい。』と始めに忠告がありました。確かに、外国人たちとの会話の中で家族のことはある程度話していましたが、学校の話が始まるとみな一往に黙りこんでしまう場面がありました。よほど悲惨な状況を記憶してしまっているのでしょう。

この後、二人は仙台駅で震災前と後を比較できる写真展示を見に行ったそうです。二人とも兵庫に帰ってからの伝え方を頭で考えながら記録を残してくれていました。

では、また二日目のレポートは後日。

posted by ai at 10:55| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
尚美さん

さすが!素晴らしいリポートをすばやくアップされて。
千春さんに尚美さんのブログで礼子さんほめられていたよといわれてはじめて
プログ拝見しました。

あらためて今回の活動、ミニマムだけどこころに残る素敵な手作りイベントでしたね。こういうのいいね。また、一緒にやりましょう!
よくかいてくれてありがとう(笑)
Posted by かみさかれいこ at 2011年11月29日 00:16
もっと褒めたいのだけど、控え目で。
本当に地元に頼れる方がいるというのは心強いです。
これからも頼らせてください!
Posted by Naomi at 2011年11月29日 09:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。