2012年01月15日

JIP-KASAI インドネシア学生がやってくる

2011年は思いがけない大災害が日本を襲いました。MORE地球家族としても活動エネルギーを震災復興支援に注いだ一年でした。外国人のみんなも本当によく活動に協力してくれました。
中でもALTを中心にSNSを活用した義援金集めや、ボランティア募集などを迅速かつ積極的にやってくれたことが大変大きな力となりました。
8月と11月に2回外国人と宮城に行きましたが、8月に同行したCaraが言った言葉が今でも私の心の中で大きく大きく響きます。
   Where there are sad people, it is just natural to go and help them.
『悲しむ人がいるなら、助けに行くのは極当たり前のことです。』
この言葉を胸に、継続的な支援をしていきたいと思います。

さて、今年は、新年早々、楽しいお客様が沢山加西にやってきます。インドネシアの大学生15人です。4週間の間、アンクルンという民族楽器の演奏で文化交流を図ったり、日本人家庭にホームステイをしたり、日本語クラスで勉強をしたりします。また、MORE地球家族が普段訪問している幼稚園・幼児園・公民館を訪問し子供たちと遊びます。

   今からとても楽しみです。

   18日夜歓迎会を開きます 
   ホームステイのホストファミリーも募集中です。歓迎会に参加して『受け入れ』を考えてくださるとうれしいです。
posted by ai at 22:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。