2012年02月29日

世界のど自慢大会〜言い出しっぺの苦悩からの脱出〜

昨年初めて開催した『世界のど自慢大会』は歌い手さんの集まりもよく、初回ながら大きなトラブルもなく済みました。唯一あったといえばマイク消えた事件でした。濡れ衣でしたけど。(笑)
そんなで今年は公共施設を飛び出してイオンモール加西での開催となりました。

11月、後援依頼を取り、チラシデザイン依頼。順調だったのはここまで。
12月広報にて、出場者募集・・・・反応なし
 1月神戸新聞にて、出場者募集・・・・反応なし
 2月朝日新聞にて、 〃   ・・・・一件お申し込み(しかし当日現れず)
 2月毎日新聞にて、 〃   ・・・・反応なし
 諦めかけていたら、DMを送った三田国際交流協会様から・・・・お一人推薦 ヤッホー!
 市内の外国人さんに直接案内・・・・4人見つかる イエス!
 Facebookで告知・・・・要約お一人でも、すぐキャンセル でもPush Pushで取り付け直し
 Facebookで呼びかけその2・・・・一人お申し込みでも、しばらくしてキャンセル
 Facebookで呼びかけその3・・・・メラ・プティからOK! いいぞ!
 昨年ドタキャンの方に連絡・・・・しぶしぶOK(しかし当日間にあわず)
 
たまる心労と準備の細かな作業、審査員の依頼、イオンさんとの打ち合わせ。眠れない夜が続く。
でも、確実にその日は近づいてくる。オーノー!メンバーに嘆くと、プレッシャーが伝わり、誰かがダウンしたりするのでギリギリまで我慢。でも『みずくさい』と言われそうなので、やはりポツリとつぶやく。甘えることも大事と思い直し、聞けるところどんどん恥のかき捨てでたずねて見る。が、やはり反応はない。挙句の果てに下里駅の駅寺住職にご祈祷してもらう。
しかし、二日前の金曜日に奇跡が起こった。Pushのカナダ人がOKをくれる。ベトナム人が二人になった。何とか9組。コレで大丈夫。金曜の夜はぐっすり眠れた。でも、まだネットショップから届いていないものが数点。なんでモット早めに注文しなかったんだよ自分。
土曜の夜、スタッフ打ち合わせ。やっとここまで来たよ〜。安堵。

さて、本番です。なんか胃が痛い。気のせい。

DSCN2372_320.jpg←到着順にリハ。いい感じ。

DSCN2374_320.jpg←審査員さんも揃いました。

DSCN2394_320.jpg←エントリーナンバー1番。織部さん、ニッポン代表!余裕です。

DSCN2401_320.jpg←二日間で歌詞をマスターしたというベトナムのズン君。素敵でした。『Only Human』を熱唱。

DSCN2408_320.jpg←3番のインドネシアの二人。明るいです。

DSCN2413_320.jpg←本番です。インドネシアのバンドの『aishiteru』という歌でした。すごくいい!

・・・・このあたりで私の心配は大きくなってきた・・・・あれっ、二人がまだ来ない・・・

DSCN2428_320.jpg←ベトナムのレーフー君。イケメンでしょ。昨年に引き続きメッセージ力のある歌を歌ってくれました。

DSCN2439_320.jpg←目玉の待機中。あれ、着替えてる。しかもメイド??!!

DSCN2442_320.jpg←ちょっと真ん中にお時間を頂き、夏の東北チームでボランティア報告。二階の皆さんも立ち去らず聴いてくださってうれしかった。

DSCN2446_320.jpg←でた〜っ。カナダ出身のシルバイン。会場ドヨメキ。

DSCN2456_320.jpg←注目されるの大好き!というだけあって、この瞬間視聴率がぐんぐん上がり、会場は人だかり。

DSCN2460_320.jpg←実はもっと着たいコスチュームがあったそうですが、まにあわなかったそうです。〈もっと早く声かけが必要ね)

DSCN2466_320.jpg←三田からエントリーの中国雲南省出身、石川静香さん。

DSCN2475_320.jpg←『北国の春』今この歌は人気なんですよね。袖で聴いていて泣きそうでした。

DSCN2482_320.jpg←かわいい〜の歓声が上がったメラ・プティです。

DSCN2485_320.jpg←立ち姿がかわいいですねえ。さすがインドネシアのBloodが入っているので、歌も舞台も度胸が据わっていて小さいながら立派なエンターテナーです。インドネシア語のドラえもんを聞かせてくれました。

DSCN2496_320.jpg←審査中の司会をしてくれたぐっちゃんのステージ。彼のお陰もあり観客はいっぱいでした。

DSCN2515_320.jpg←表彰式です。優勝は中国の石川さん。準優勝は、インドネシアドゥオのPram君とAhmad君。審査員特別賞はメラ・プティ。そして、他の皆さんにも各賞がありました。

DSCN2531_320.jpg←最後にもぐっちゃんが合唱を入れてくれて、これでノンギャラなんて、もうしわけなかったです。でもうちは予算がないの。勘弁ね〜。シアトルコーヒーいっぱいでごまかしてしまった。

DSCN2540_320.jpg←言い出しっぺは入りの悪い募金箱が気になっていて、最後の手段。メイド姿のロックンローラを使って募金集め。コレが入る入る。皆さん面白がってどんどん入れてくださって。

のど募金.JPG←そして、16.127円も集まって、社会福祉協議会に納めてきました。

シルバインも「お力になれただけでうれしいよ。」って言ってくれたし
石川さんも息子さんに3.11のティーシャツを着ていただいたし
メラ・プティも昨年以上に上手になっていたし、
レーフー君も、「先生楽しかったね。」って言ってくれたし、
ズン君も、「また歌いたい」と言ってくれたし、
審査員さんも、「いつでもお手伝いしますよ。パワーもらいました。」とコメントくださったし、
イオンさんも、「次もかならずイオンで開催しましょ。」と言ってくださったし、

もう、言い出しっぺの苦悩は十分これで解消されたのでした。ぴかぴか(新しい)

かくして、しんどい思いをしても、多くの笑顔というご褒美をいただけるので、また懲りもせず次に進んでしまうのですねえ。

いろいろ言っても、いつもたくさんの人が支えてくれて、このような冒険をさせてもらっていると感謝しています。はらはらひやひやしながらも、控えで、「あ〜幸せよね。みんなこんなに集まって動いてくれて〜。」と幸せをかみ締める言い出しっぺでした。

歌の力はすごいです。私達の娯楽で得た支援の形をわずかでも被災地に届けられたのもまた事実です。

出演の歌い手の皆様、応援の皆様、スタッフのみんな、イオンモール様、音響の響命様、高校生ボランティのななチャン、審査員の皆様、日本語クラスの皆様、ぐっちゃん、その他ご協力いただいて本当にありがとうございました。

(誤字脱字後日訂正します。)




 
posted by ai at 22:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。