2012年03月30日

3.11追悼行事と本年度のまとめ

ようやく春の訪れを感じる気候になってきました。MORE地球家族は昨年4月NPO法人化してからもうすぐ一年になります。
社会的責任が大きくなったことと、メインの国際交流事業に加え、東北支援にもエネルギーを注いだことから、20代~40代の比較的若い集まりの私達にすれば、もてるパワー以上を出し切った一年でした。

メンバーの皆さん、そして、活動にご協力いただきました。行政や各グループの皆様に感謝申しあげます。
こちらに一年の活動実績をまとめました

さて、大変遅くなりましたが、3.11当日に実施した『忘れない3.11』の報告をさせていただきます。

市長.JPG←西村和平市長に挨拶をして頂きました。
南三陸.JPG←南三陸町の町長さんからのビデオレターです。
さるびあっこ.JPG←加西児童合唱団さるびあっこさんが追悼合唱を聞かせてくれました。創設30周年の歴史ある合唱団が今もこのように受け継がれていることも素晴らしいです。
いのちのうた報告.JPG←主催のいのちのうたが女川と石巻で活動をまとめて報告ビデオです。いのちのうたは篠山が拠点ですが、当方と同じくメインの活動趣旨(障害者への芸術支援活動)に加えて東北支援を続けています。
ジェラード達.JPG←8月の宮城訪問の報告をするNZ出身のGerard。
Cara.JPG←アメリカ出身のCara.是非Feedbackがしたいと駆けつけてくれました。
ジェニファールイス.JPG←11月宮城訪問のグループも駆けつけてくれました。
今回献花の監修をお願いしたのは、加西に光風流家元の内藤正風さんです。
光風流HP
この式典を行うに当たり一番先にご指導を仰ぎにいったのは光風流さんです。そこで私は、基本となる追悼式へのこころ構えを教えてもらいました。そして、当日は家元自らお越しいただき、しかも予算では絶対おさまってないはず、と思えるほどの立派なお花をどっさり納品いただき、申し訳ないほどでした。改めて報告します追悼列車の方もお花がどんなに今回場を作ってくれたことかと思います。
トランペット.JPG←トランペット演奏の渡部公洋さんです。心にしみる演奏でした。
松本さん.JPG←石巻からの中継を失敗してしまい、代わりに被災地の子供たちの作文を朗読してくださった松本さんです。松本さんは追悼列車の後すぐにホールに移動していただきました。
井上さんと献花.JPG←司会の井上ちあきさんです。落ち着いた語り口でとても上品に全体をまとめていただきました。
宇仁幼児園.JPG←フィナーレは宇仁幼児園の子供たちが、園内コンサートや交流で大好きになったシンガーソングライター石田裕之さんの名曲『ふわり』と『やっぺす石巻』を歌ってくれました。いつでも子供は希望をくれると明るい気分で締めくくることが出来ました。

照明・音響・中継マルチで舞台を受けてくださった安田さん、急きょ補佐をお願いした伊藤さん、お二人にはいつも無理難題を押し付けています。にもかかわらず、ニコニコ笑顔で仕事をこなしていただき、助けていただいています。

この記事の最後に・・・会場にお越しいただいた皆様に厚くお礼を申しあげます。
加西は東北から遠いです。忘れてもしょうがないと思うくらい遠いです。しかし、『忘れたらアカン!』と思ってくれる方が集まってくださったと思います。会場に来れなかった方も『忘れたらアカン!』ときっと多くの加西人が思ってくれていると思います。

MORE地球家族はまだまだ未熟なグループですが、これからも思いつくことは何でもがんばってやってみようと思います。
どうぞこれからもご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

同時開催の追悼ハチドリ列車は次の記事でアップします。うれしい奇跡を運んでくれました。





posted by ai at 17:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。